セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンの美容効果(美髪)

日本で古くから親しまれているゴマは、一粒一粒は非常に小さいですが、栄養価が高い食材です。
そんなゴマには、セサミンという抗酸化作用を持つ成分が含まれています。
セサミンの抗酸化作用は、ガンや老化の予防だけでなく、美髪にも効果があります。

1.美髪に役立つセサミンの働き

1-1.美髪の大敵である活性酸素を除去する
活性酸素は、呼吸によって酸素を吸うことで自然に発生し、体内に侵入してきた細菌から細胞を守る働きがあります。
しかし、偏った食事やストレス等によって活性酸素が過剰に発生すると、細胞を酸化させてしまいます。
すると、老化やガンなど様々なトラブルを引き起こします。
また、活性酸素は髪にも悪影響を与えます。
髪の素材であるタンパク質は、アミノ酸によって構成されています。
アミノ酸の一部は、活性酸素を除去する働きがあるため、活性酸素が過剰に発生してしまうと健康な髪を作るために必要なアミノ酸が減少してしまいます。
すると、健康的な美しい髪を維持することが難しくなります。
また、活性酸素は髪を作り出している毛母細胞や、髪を黒くするために必要な色素細胞を老化させます。
その結果、健康的な髪は作られず、抜け毛や白髪を増やしてしまいます。
さらに、頭皮まで活性酸素によって酸化してしまうと、頭皮が硬くなって柔軟性を失います。
このように、活性酸素は美髪の大敵であるため、美髪を叶えるためにはセサミンなどの抗酸化物質を摂取して、活性酸素を除去することが大切です。
セサミンは、活性酸素が多く発生する肝臓で強い抗酸化物質に変化します。
このため、髪に悪影響を与える活性酸素をしっかり除去することができ、美髪を叶えます。

1-2.髪の成長を促進する
セサミンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをします。
そのため、セサミンを摂取することで髪のコラーゲンを増やし、髪の成長を促進することができます。
また、新しい髪が生えやすくなって毛量も増える場合があります。
加齢などによってエストロゲンが不足すると、薄毛を招く恐れがあります。
ですので、普段からセサミンなどのエストロゲンと似た働きがある成分を、積極的に摂取することが望ましいです。

1-3.肝臓の機能を高めて抜け毛を予防する
肝臓の機能が低下すると、髪の主成分であるタンパク質が減少してしまい、抜け毛を引き起こす恐れがあります。
セサミンは、肝臓で発生する活性酸素を除去し、細胞が傷つくことを防ぎます。
すると、肝臓の機能は高まり、タンパク質が正常に作られて頭皮まで届き、美髪へと繋がります。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.