セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンをたくさん摂ったら副作用で脂肪肝に?

セサミンには、特に副作用といったものはなく、どなたでも安心して摂取できる成分となっています。
セサミンを過剰摂取したからといって健康に問題が生じることはありません。
また、セサミンのサプリメントの場合、1日の摂取量が決められているため、過剰摂取することもないでしょう。
セサミンは1日に10㎎必要であると言われています。

これをごまから摂取するとなると、毎日3000粒のごまを食べ続けなければなりません。
ごまをたくさん食べたからといって、健康に支障をきたすとことはありません。
ごまは、セサミンをはじめ、ビタミンや各種ミネラル類が豊富に含まれているから健康には良い食べ物です。
しかし、タンパク質、糖質や脂質もたくさん含まれています。

そのため、ごまを大量に食べ続けると、カロリー過多となり、脂肪肝や肥満になることもあります。
中には、ごまを摂りすぎたために、顔じゅう吹き出物だらけになってしまったという方もいるようです。
このように、ごまだけからセサミンを摂取するは、現実的にも無理があるため、セサミンのサプリメントを活用することをお勧めします。
ランキングサイトで常に上位にある人気のセサミンサプリメントはこちらで紹介されています。

セサミンそのものには、肝機能アップ効果が備わっており、肝臓に置いて、解毒やデトックス作用により、体内の老廃物を分解して排出していきます。
また、肝臓にある脂質の酸化を抑えたり、アルコールの代謝をサポートする働きもあります。

この脂質の酸化を抑制する働きにより、脂肪酸の代謝が高まり、肝臓に脂肪が付くことを防ぎます。
脂質を摂りすぎると、脂肪酸が作られますが、セサミンは、酵素の働きをコントロールすることで、脂肪酸が合成されないように働きかけます。
むしろ、セサミンを摂取すれば、身体に脂肪が付くことを防ぐことができるのです。
その他、セサミンには動脈硬化の予防、血液中の悪玉コレステロールを除去する効果もそなわっているため、体内の脂肪を除去することができます。
つまり、ごま1粒に1%未満しか含まれないセサミンを凝縮したサプリメントを摂取している分には脂肪肝になることはなく、むしろ、脂肪肝を予防することができるのです。

Contents

Ranking

    第一位
    DHA&EPA+セサミンEX

    第二位
    セサミンEX

    第三位
    かどやのごまセサミン

    第四位
    ごま酢セサミン

Other Menu

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.