セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンの副作用(アレルギー)

1.セサミンの摂取によるアレルギー反応とは

1-1.ゴマによるアレルギー反応
セサミンはゴマに含まれている有効成分で、摂取することでアレルギーの原因となる脂肪酸の合成の抑制と、かゆみといった症状を起こすヒスタミンの生成を抑制する働きがあります。
しかし、セサミンそのものがアレルギーの原因となる可能性はゼロではありません。
また、セサミンを含んでいるゴマがアレルゲンとなってしまう可能性があります。
ゴマには、ナッツ類とは異なるアレルゲン性があり、アナフィラキシー(発症後、極めて短い時間のうちに全身にアレルギー症状が出る反応)を起こしやすい食材です。
特に、すりゴマやゴマペーストは硬い殻に覆われていない分、吸収されるアレルゲンの量が多いためアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性が高いです。
ゴマアレルギーになると、口腔や消化器、呼吸器などに強い症状が現れます。
また、じんましんやショック症状、皮膚炎などを起こす恐れもあります。
もしゴマを食べてこれらの症状が現れた場合は、病院で医師に相談しましょう。

1-2.セサミンのサプリメントによるアレルギー反応
ゴマだけでなく、セサミンのサプリメントによってアレルギー症状が出てしまう可能性もあります。
セサミンのサプリメントは製造時に、機械を使用して圧力をかけて精製されています。
しかし、その過程で熱が発生するため、ゴマに含まれている脂質が酸化しやすくなります。
その酸化した油によって、アレルギー症状が出てしまうのではないかといわれているのです。
サプリメントによっては、人口香料や防腐剤、合成着色料など多くの添加物が使われているものがあり、その添加物がアレルゲンとなってしまう場合があります。
添加物の他には、サプリメントに含まれるゼラチンに対してアレルギー症状が起きてしまう方もいます。
また、サプリメントを飲む際に、決められた用法や容量を守らないと副作用としてアレルギー症状が出てしまう恐れもあるため、注意が必要です。

2.セサミンのサプリメントを摂取するときの注意点

セサミンのサプリメントを摂取する際は、アレルギーの有無に関わらず、サプリメントの決められた摂取目安量を守って正しく服飲することが大切です。
もともと化学物質に対するアレルギーを持っている方は、無添加で国産のゴマが原料になっているセサミンのサプリメントがおすすめです。
また、なるべく事前にかかりつけ医に相談をしてから、セサミンのサプリメントを摂取すると良いです。
もしセサミンのサプリメント摂取をして何かしらの異常が現れた場合は、摂取を中止してかかりつけ医に相談をしましょう。
セサミンは、健康維持に役立つ頼もしい成分です。
このセサミンの効果を十分に得るためにも、上記のことを守って毎日正しく服飲しましょう。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.