セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンの20代に嬉しい効果とは

1.大人ニキビを予防・改善する

20代を過ぎてからできる大人ニキビは、思春期ニキビと比べると悪化しやすく、ニキビ跡やシミに繋がってしまう場合もあります。
ゴマに含まれているセサミンの持つ働きは、この大人ニキビの予防や改善に役立ちます。

1-1.セサミンの大人ニキビ予防・改善に役立つ働きとは
1-1-1.抗酸化作用
大人ニキビの原因の一つとして、活性酸素による影響が考えられます。
活性酸素とは、人が呼吸によって酸素を吸うことで発生し、非常に強い酸化力を持ちます。
この活性酸素は、普段はニキビの原因となるアクネ菌などから肌を守る働きがあります。
しかし、アクネ菌が増えてしまうと活性酸素が過剰に発生し、その強い酸化力によって肌細胞にダメージを与えてしまうのです。
その結果、ニキビや炎症を引き起こしてしまいます。
セサミンには、この活性酸素を除去する抗酸化作用があります。
セサミンを摂取すると、肝臓に血液を運ぶ門脈で吸収され、肝臓に到達した後に強い抗酸化物質へと変化します。
すると、活性酸素を多く発生させる肝臓で、直接活性酸素をしっかり除去することができるのです。
そして、活性酸素を十分に除去することで、ニキビの予防や改善に繋がります。

1-1-2.女性ホルモンと似た作用
セサミンは、「植物性エストロゲン」とも呼ばれている成分です。
植物性エストロゲンは、植物成分であるにもかかわらず女性ホルモンのエストロゲンと構造がよく似ており、摂取することで体内でエストロゲンと似た働きをしてくれます。
この植物性エストロゲンの働きによって、角質の細胞間脂質であるセラミドや、肌のバリア機能が強化され、肌の水分量が維持されます。
これにより、肌の角質層が柔軟な状態を保てるようになり、毛穴が角栓で塞がりにくくなります。
このように、セサミンを摂取することでエストロゲンと似た効果を得ることができ、20代を悩ます大人ニキビから解放されるのです。

2.二日酔いの予防

学生や社会人である20代は、忘年会や新年会などお酒を飲む機会が多いです。
そんなお酒を沢山飲む20代に嬉しいセサミンの効果が、二日酔いを予防する効果です。

2-1.セサミンの二日酔いの予防に役立つ働きとは
2-1-1.アルコールとアセトアルデヒドを分解する酵素の働きを活性化させる
サントリーが行った研究によると、セサミンを摂取することでアルコールを分解する酵素(ADH)の一部が1.24倍~1.68倍。
二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解する酵素(ALDH)が0.97倍~3.41倍に増加しました。
このように、お酒を飲む前にセサミンを摂取することで、血液中のアルコール濃度と二日酔いの症状を引き起こすアセトアルデヒドを分解することができ、二日酔いを防ぐことができるのです。

2-1-2.抗酸化作用
セサミンの抗酸化作用によって活性酸素を除去することで、肝臓の細胞を守り機能を高めます。
これにより、アルコールの摂取による肝機能の低下、それに伴う総コレステロール値の上昇や、脂質の蓄積も防止することができます。

3.がんの予防

がんは、一般的には40代以上の人に多い病気ですが、20代でがんにかかってしまうケースもあります。
39歳以下でかかる「若年性がん」は、年々増加傾向にあります。
がんの原因の一つとして、活性酸素による影響が考えられます。
ストレスなどで過剰に発生した活性酸素は、日々行われる細胞の生まれ変わりを邪魔する恐れがあります。
細胞の生まれ変わりを邪魔されると、元の細胞とは違う遺伝子情報を持った細胞が生まれてしまい、がんの原因となってしまうのです。
セサミンは、このがんの原因に繋がる活性酸素を除去することができます。
セサミンを摂取することで、その強い抗酸化作用によって細胞にダメージを与える活性酸素を除去することができ、細胞を守ります。
そして、細胞の状態が守られることで、がんを防ぎ健康の維持を叶えることに繋がるのです。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.