セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンとあわせて摂りたい栄養素(コエンザイムQ10)

セサミンとコエンザイムQ10をあわせて摂ると良い理由について解説します。

1.セサミンがコエンザイムQ10を体内に効率よく送り届ける

コエンザイムQ10は、生きるために必要なエネルギーを作り出す際に欠かせない成分です。
このコエンザイムQ10は、細胞の中にあるミトコンドリアに存在していますが、特にエネルギーを必要とする心臓の筋肉や肝臓、腎臓などの細胞に多く存在しています。
このように、コエンザイムQ10はエネルギーの生成に欠かせない成分ですが、体内で吸収されにくいというデメリットがあります。
食べ物から摂取したコエンザイムQ10は、小腸で吸収された後、リンパ管を経由して血流に入ります。
しかし、摂取した量のうち、約60%は吸収されずに排泄されてしまうという報告があります。
そんなコエンザイムQ10を、体内に効率良く届けて効果を得るためには、セサミンを一緒に摂取することが効果的です。
セサミンのサプリメントを販売している有名メーカーによって行われた試験によると、コエンザイムQ10とセサミンを与えられたラットは、コエンザイムQ10しか与えられていないラットと比べて、コエンザイムQ10の体内移行量が多かったことがわかりました。
このように、コエンザイムQ10とセサミンをあわせて摂取することで、コエンザイムQ10の吸収率を高めることができるのです。

2.相乗効果で疲労が回復する

2-1.コエンザイムQ10が疲労を回復するメカニズム
体内の筋肉や臓器を動かすためには、エネルギーが必要不可欠です。
コエンザイムQ10は、このエネルギー源となる「ATP(アデノシン3リン酸)」という物質をつくる力を活性化する役割を担っています。
このため、コエンザイムQ10を補うことで、効率よく必要なエネルギーが作られるようになり、疲労が回復してさらに疲れにくい体を維持することができるのです。

2-2.セサミンが疲労を回復するメカニズム
ゴマに含まれているセサミンは、体内に取り入れると肝臓に到達した後に、強い抗酸化力を持つ成分に変化します。
そして、強い抗酸化成分となったセサミンは、細胞を酸化させる活性酸素をしっかりと除去して、細胞の持つ機能を高めてくれるのです。
セサミンの抗酸化作用によって肝臓の解毒機能が高まると、体内にある老廃物が上手く取り除かれるようになります。
すると、体に不要なものが溜まらなくなるため、エネルギーの代謝機能もスムーズに働くようになります。
その結果、疲れを溜めにくい体が実現されるのです。
このような抗酸化作用があるセサミンと、コエンザイムQ10をあわせて摂取することで、相乗効果でさらにエネルギーに満ち溢れる元気な体へと誘導されるのです。

3.相乗効果で肌の老化を予防する

3-1.コエンザイムQ10が肌の老化を予防するメカニズム
コエンザイムQ10には、肌の弾力の維持に欠かせないコラーゲンをつくり出す、皮膚の細胞を活性化させる働きがあります。
この働きによってコラーゲンが生まれるだけでなく、肌のターンオーバーも促進されるため、ハリのある美肌を叶えてくれるのです。
そんなコエンザイムQ10は、体の内側から摂取するだけでなく、体の外側からのアプローチとして使用しても有効です。
コエンザイムQ10を表皮に散布すると、表皮にある細胞のエネルギー生産が活性化されます。
すると、肌のターンオーバーが促進され、真皮のヒアルロン酸が増えるため、肌の弾力とハリを維持することができます。
また、コエンザイムQ10は、シミの予防効果にも期待できる成分です。
コエンザイムQ10には強い抗酸化作用があるため、肌に散布することで紫外線の影響を受けて発生する活性酸素から肌を守ってくれます。
その結果、メラニン色素の生成が抑えられ、シミの予防と改善が実現されます。
このようにコエンザイムQ10は、体の内側だけでなく外側からも使えるため、美容にとって欠かせない成分といえるでしょう。

3-2.セサミンが肌の老化を予防するメカニズム
セサミンもコエンザイムQ10のように強い抗酸化作用があるため、体内に取り入れることで、紫外線の影響を受けて発生する活性酸素を除去することができます。
その結果、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えられ、シミの気にならない若々しい肌へと近づくのです。
さらに、セサミンは「植物性エストロゲン」と呼ばれている成分でもあるため、シワの予防にも有効です。
植物性エストロゲンとは、植物でありながら女性ホルモンのエストロゲンと構造がよく似ており、摂取することで体内で女性ホルモンのような働きをします。
エストロゲンは、肌の弾力維持に必要なコラーゲンを作る働きがあります。
ですから、セサミンを摂取することでエストロゲンとコラーゲンが増えるため、シワやたるみの改善が叶えられるのです。
このような美容に役立つ働きを持つセサミンと、コエンザイムQ10をあわせて摂取することでより多くの活性酸素を除去し、コラーゲンなどを十分に生成することができます。
そこで、さらにコエンザイムQ10を肌に散布することで、体の内側だけでなく外側からも強力にアプローチをすることが可能になります。
これにより、相乗効果がさらに高まって肌の老化をしっかりと回避することができるのです。

4.動脈硬化の予防効果が高まる

前項でもご紹介したように、セサミンとコエンザイムQ10はどちらも強い抗酸化作用を持っています。
このため、これらをあわせて摂取することによって、血液中の悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化をしっかりと予防することができます。
セサミンの抗酸化作用は肝臓で直接働くため、肝臓のコレステロールの調節機能や脂質の代謝機能などを高めます。
その結果、血液中の悪玉コレステロールなどが減り、血液がサラサラになって血行も良くなります。
このように、セサミンとコエンザイムQ10がもたらす効果は、疲労回復と美容だけでなく動脈硬化といった病気の予防も叶えてくれるのです。

5.骨粗しょう症の予防効果が高まる

骨粗しょう症の原因として、カルシウムの吸収に必要なコラーゲンや、女性ホルモンのエストロゲンが減少してしまうことも考えられます。
コエンザイムQ10は、コラーゲンをつくり出す皮膚の細胞を活性化させる働きがあります。
また、セサミンは植物性エストロゲンであるため、摂取することでエストロゲンと似た働きによってコラーゲンを生成することができます。
ですから、セサミンとコエンザイムQ10をあわせて摂取することで、コラーゲンとエストロゲンを増やすことができ、骨粗しょう症の予防に繋がるのです。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.