セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンは一日の摂取目安量を守って摂取しよう

1.セサミンの一日の摂取目安量とは

セサミンは、ゴマにしか含まれていない有効成分です。
このセサミンを体内に取り入れると、肝臓で強い抗酸化物質へと変化し、ガンなどの病気や老化などの原因となる活性酸素を除去してくれるのです。
このセサミンの効果を実感するためには、摂取目安量である10mgを毎日摂取することが望ましいです。
しかし、セサミンはゴマにしか含まれていない成分ですが、ゴマ一粒あたりにわずか1%程度しか含まれていません。
このため、セサミンを10mg摂取するには、ゴマを約2500~3000粒ほどの量を食べなくてはなりません。
毎日これだけの量のゴマを食べることは困難ですし、ゴマ一粒あたりに脂質が約50%も含まれているため、食べ過ぎると肌荒れや肥満になってしまう恐れがあります。
また、ゴマは一粒一粒が硬い殻に覆われているため、そのままの状態では中に含まれているセサミンを十分に吸収することが難しいのです。

2.セサミンを目安量摂取するには

2-1.ゴマから摂取する場合
ゴマからできるだけ多くのセサミンを摂取するためには、ゴマをすりゴマやゴマペーストにすると良いでしょう。
すりゴマやゴマペーストにすることで、ゴマが硬い殻に覆われている状態ではなくなるため、セサミンの吸収率が上がります。
また、細かくなる分より多くのゴマを食べることができるのです。
しかし、前項でもご紹介したように、ゴマからセサミンの摂取目安量である10mgを摂取するには多くのゴマが必要です。
すりゴマやゴマペーストであったとしても沢山食べることは難しく、脂質を摂り過ぎてしまうことが心配です。

2-2.サプリメントから摂取する場合
セサミンのサプリメントなら余計な脂質は省かれているため、太ってしまう恐れはありません。
また、一粒一粒にセサミンが凝縮しているため、楽に続けることができるのでお勧めです。
一般的にセサミンのサプリメントは、一日3粒程度の服飲で10mg摂取できるものが多いです。
中には、一日6粒程度の服飲で20mgも摂取できるものや、一日3粒で15mg程度摂取できるサプリメントも存在します。
セサミンの効果を十分に得るためには、セサミンの一日の摂取目安量を毎日守る事が大切です。
ですので、なるべく少ない服飲でセサミンを10mgは摂取できるものを選ぶと良いでしょう。
また、セサミンは沢山摂取すれば早く効果を実感できるものというわけではないので、セサミンの一日の摂取は10mg程度にしましょう。
健康を叶えて維持するためには、セサミンだけでなくバランスの良い食生活や、運動習慣など生活全般を見直して改善することが近道です。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.