セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンの美容効果(抜け毛予防)

ゴマに含まれているセサミンは、抗酸化物質であるゴマリグナンの一種です。
セサミンの持つ抗酸化作用は、ガンなどの様々な病気や老化を防ぎます。
また、美容にも素晴らしい効果をもたらします。
そんなセサミンは、抜け毛を予防する効果にも期待ができます。

1.抜け毛の原因

1-1.活性酸素による影響
人は呼吸によって酸素を吸うことで、活性酸素が発生します。
活性酸素は、体内に侵入してきた細菌から細胞を守る役割があります。
しかし、酸化力が強いため、ストレスなどで過剰に発生してしまうと細胞を酸化させてしまいます。
頭皮の細胞が酸化してしまうと、頭皮が硬くなって柔軟性がなくなり、健康的な髪に必要な土台が崩れてしまいます。
その結果、抜け毛や薄毛にも繋がります。
また、活性酸素は肝臓で最も多く発生します。
ストレスや紫外線によって活性酸素が過剰に発生すると、肝臓の細胞が酸化して、肝臓の機能が衰えます。
肝臓の機能が衰えると、血中に老廃物が溜まりやすくなって血液の流れが悪くなります。
すると、頭皮の毛穴の奥にある毛包まで栄養素が十分に行き渡らなくなり、抜け毛にも影響を与えてしまいます。

1-2.女性ホルモンの減少
女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、髪の成長にとって重要なホルモンです。
エストロゲンが増えると、髪の毛の成長が促進されて毛の量も増えます。
加齢やストレスなどによって、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少すると、抜け毛を引き起こす可能性が高くなります。

2.セサミンの抜け毛予防に役立つ働き

2-1.活性酸素を除去する
セサミンは、活性酸素を多く発生させる肝臓で、強い抗酸化物質に変身します。
そして、肝臓で活性酸素をしっかり除去することができます。
活性酸素を除去することで、頭皮の細胞が酸化することを防ぎ、美しい髪のために必要な土台を良い状態で保つことができます。
また、肝臓の細胞が活性酸素によって酸化することを防ぎ、肝臓の機能を高めることができます。
すると、血液の状態や流れも良くなり、髪の毛を作る頭皮の毛包まで必要な栄養素を十分に行き渡らせることができ、抜け毛を減らします。

2-2.セサミンは女性ホルモンと似た働きを持つ
セサミンには、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きを持っています。
このため、セサミンを摂取することで髪の成長を促し、毛の量を増やすことができます。
また、抜け毛を防いで美しい髪を維持する効果にも期待できます。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.