セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンはゴマ油から摂取できる?

1.ゴマ油に含まれているセサミン

セサミンは、ゴマに含まれているゴマリグナンという成分を構成している成分です。
セサミンは肝臓に到達すると強い抗酸化成分に変身して、老化の原因となる活性酸素を除去することができます。
セサミンは、ゴマにしか含まれていない希少価値が高い成分です。
もちろん、ゴマを使って作られるゴマ油にもセサミンは含まれています。
ゴマ油にはセサミンが主成分であるゴマリグナンが含まれているため、サラダ油といった他の油と比べると酸化を起こしにくいです。
ゴマ油は、ゴマの種子を圧搾して得ることができるオイルをさらに焙煎して作ります。
ゴマ油はセサミンを含んでいて栄養価が高い油ですが、セサミンをゴマ油から摂取するには様々な問題点があります。

2.セサミンをゴマから摂取することの問題点とは

2-1.セサミンが少ない
ゴマ油には、セサミンが約1%程度しか含まれていません。
ゴマ油は練りゴマやすりゴマとは加工方法が異なるため、セサミンとは別の成分であるセサモールを多く含んでいます。
セサモールにも抗酸化作用がありますが、セサミンほど強い成分ではありません。
セサミンの一日の摂取目安量は、約10mgです。
この量をゴマ油から摂取しようと考えると、沢山の量のゴマ油を使わなければなりません。

2-2.肥満になる可能性が高くなる
ゴマ油にはセサミンが少量しか含まれていないため、健康のためにセサミンをゴマ油から摂取するなら、毎日沢山の量を摂る必要があります。
しかしゴマ油は油であるため、多く摂取すると脂肪が体内に蓄積されて肥満にも繋がります。
また、ゴマ油に含まれている脂肪酸うちの半分は、オメガ6脂肪酸の一種であるリノール酸です。
オメガ6脂肪酸は酸化しやすいというデメリットがあります。
オメガ6脂肪酸の酸化によって過酸化脂質が発生すると、脂肪肝になって肝臓の働きを弱くする恐れがあります。

3.セサミンはサプリメントから摂取しよう

このように、ゴマ油からセサミンを毎日十分に摂取することは難しく、沢山摂り過ぎてしまうと肥満や肝臓の病気の原因にも繋がります。
しかし元気と若さを保つためには、セサミンを毎日10mgは摂取したほうが良いです。
そこでおすすめしたいものが、セサミンのサプリメントです。
セサミンのサプリメントなら余計な脂は省いて作られているので、毎日しっかり摂取しても肥満や病気の心配はいりません。
また、サプリメントの一粒一粒にセサミンが凝縮しているので、楽に一日に必要な分のセサミンを摂ることができます。
健康維持のためにセサミンを摂取するなら、サプリメントで毎日効率よく摂取しましょう。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.