セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンの美容効果(シワ予防)

セサミンは、ゴマに含まれている抗酸化物質であるゴマリグナンの一種で、ゴマ1粒あたりにわずか1%程度しかない非常に希少価値の高い成分です。
このセサミンは、老化やガンの予防だけでなく、多くの大人の女性が悩むシワの予防や改善にも効果が期待できます。

1.シワの原因とは

1-1.コラーゲンの減少
シワを作る原因の一つが、コラーゲンの減少です。
肌のハリや弾力を作る成分であるコラーゲンは、紫外線や加齢による女性ホルモンの減少によって減ってしまいます。
人の肌は、表皮、真皮、皮下組織という3層から成り立っており、コラーゲンは表皮の下にある真皮層に存在します。
人が紫外線を浴びると体内に活性酸素が過剰に発生し、真皮層の約70%を占めるコラーゲン繊維を傷つけ、破壊してしまいます。
すると、肌のハリや弾力が低下して深いシワに繋がります。

1-2.新陳代謝の低下
シワのない肌を維持するためには、新陳代謝が正常に行われることが大切です。
正常な新陳代謝のために、重要な役割を果たす臓器が肝臓です。
食品添加物やお酒などに含まれている有害物質を体内に入れると、肝臓で解毒されます。
この働きによって、新陳代謝が高まり肌の美しさを保つことができます。
しかし、紫外線を浴びる等をして活性酸素が大量に発生すると、体内の細胞が酸化して肝臓の機能が低下してしまいます。
肝臓の機能が低下すると、解毒作用が正常に行われなくなり、新陳代謝が低下してシワ等の肌トラブルを引き起こします。
シワの原因は他に、肌の乾燥や表情筋の衰え、偏った食生活等があります。

2.セサミンのシワ予防効果

2-1.女性ホルモン様作用がコラーゲンの減少を防ぐ
セサミンには、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きがあります。
エストロゲンは、コラーゲンの再生を促す役割があり、肌の水分量を増やします。
この働きによって、ハリと弾力のある若々しい肌を保つことができます。
体内にあるエストロゲンは、20歳以降に減少していく傾向があるため、エストロゲンと似た働きをするセサミンを意識的に取り入れることが望ましいです。

2-2.抗酸化作用で肝臓の機能を高めてシワを予防する
セサミンは、体内に取り入れて肝臓までたどり着いた後、強い抗酸化物質に変身します。
そして、肝臓で発生する活性酸素を除去し、細胞が酸化することを防ぐことができます。
セサミンのこの働きによって、肝臓の機能は高まり解毒作用が正常に行われます。
このため、血液中に老廃物が滞ることを防ぎ、体中に栄養を届けることができます。
さらに、新陳代謝も高まるため、コラーゲンの減少を防ぎ、シワの予防に繋がります。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.