セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンの美容効果(育毛)

ゴマは、薄毛に悩んでいる方におすすめの食材です。
なぜなら、ゴマには強い抗酸化作用を持つセサミンが含まれているからです。
抗酸化作用とは、細胞などを酸化させる活性酸素を抑える働きのことをいいます。
この抗酸化作用は、老化やガンを防ぐだけでなく、育毛にも効果があります。

1.セサミンの抗酸化作用は育毛を促す

健康的な育毛にとって欠かせない臓器が、肝臓です。
ストレスや紫外線などによって体内に活性酸素が過剰に発生すると、肝臓などの細胞が酸化してしまいます。
肝臓の細胞が酸化してしまうと、肝臓の機能が低下し、脂質やコレステロールの調節が上手くいかなくなります。
すると、血管内に脂質や悪玉コレステロールが増加して、血液の循環が悪くなり、頭皮を巡る毛細血管まで十分に栄養が行き渡らなくなります。
その結果、育毛を促すことが出来ず、薄毛や抜け毛で悩まされる状態になってしまいます。
育毛を促進するためには、肝臓の機能を高めて血液の状態を良くすることが大切です。
そこで役に立つ成分が、ゴマに含まれているセサミンです。
セサミンを体内に取り入れると、肝臓まで到達した後に強い抗酸化物質に変化します。
そして、肝臓で多く発生する活性酸素を除去します。
活性酸素を除去することで、肝細胞の酸化を防ぐことができ、肝臓の機能を高めることができます。
そして、肝臓の働きによって血液の状態が良くなり、頭皮まで十分に栄養を行き渡らせて育毛を促進します。
また、活性酸素を除去して肝臓の機能を高めると、髪の毛の成長に必要な細胞を活性化させることができます。
すると、髪の毛を作る毛細血管も活性化させることができ、育毛に繋がります。
さらに、セサミンの抗酸化作用は頭皮の酸化を防ぐことができるため、抜け毛も予防することができます。

2.セサミンの女性ホルモンと似た働きは育毛に役立つ

セサミンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きを持っています。
エストロゲンは、健康的な髪や皮膚を作るために必要なホルモンです。
エストロゲンが不足してしまうと髪の成長が促されず、新しい髪が生えにくくなって薄毛になります。
女性ホルモンは加齢とともに減少していくため、エストロゲンと似た働きをするセサミンは積極的に摂取することが望ましいです。
セサミンを積極的に摂取することで、髪のコラーゲンが増えて育毛を促進できます。
育毛のためには、育毛剤やトリートメントなどを使って外側から働きかけることも大切ですが、セサミンといった女性ホルモンと似た働きをする成分を体内に取り入れることで、髪に栄養が十分に届くようになります。
その結果、美しい髪を作り維持することができます。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.