セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンと風邪薬の飲み合わせについて

1.セサミンのサプリメントと風邪薬の併用は危険

セサミンと風邪薬に限らず、サプリメントと薬の併用には注意が必要です。
その理由は、サプリメントと薬の違いにあります。
薬といった医薬品は、効果や効能、副作用などが実験と統計によって証明されています。
また、摂取量や時間帯なども科学的な根拠があります。
しかし、サプリメントの場合は、医薬品ではなく食品であるため、薬局で薬剤師さんが販売をしているものではありません。
また、実験や効果効能の検証は主にメーカーが行っています。
このため、リスクや副作用よりも効果や効能など良い点ばかりがアピールされてしまうのです。
このような違いがあるため、薬とサプリメントを自己判断で併用してしまうと、サプリメントの成分によって薬の成分の吸収が妨げられてしまう可能性があります。
それだけでなく、かえって体に悪影響を与えてしまう恐れがあるのです。
人によって体質は違うため、ある人にはサプリメントと薬を併用して副作用がなかったとしても、他の体質が違う人にも悪影響がでないとは限りません。

2.風邪薬を飲んでいる期間にセサミンを摂取したい場合

2-1.セサミンはゴマから摂取しよう
セサミンには抗酸化作用があるため、摂取することで免疫力を高め、細菌やウイルスに負けない体作りをサポートしてくれます。
このため、セサミンは風邪をひいている方にもお勧めの成分です。
しかし、風邪薬を飲んでいる期間にセサミンを摂取する場合は、セサミンをサプリメントからではなく、ゴマから摂取しましょう。
ゴマなら食事として摂取することができますし、副作用などを心配する必要がありません。
セサミンをゴマから摂取する場合は、そのままの状態では硬い殻があるため吸収率はあまり良くはありません。
ですから、ゴマが硬い殻に覆われていないすりゴマやゴマペーストなどを利用すると、消化も良く吸収率も高まります。

2-2.セサミンのサプリと風邪薬を併用したい場合は医師に相談しよう
ゴマが苦手などの理由から、どうしてもセサミンをサプリメントから摂取したい場合は、医師に風邪薬と併用して良いのか必ず相談しましょう。
その際は、製品名やメーカー名を正しく伝えることが大切です。
また、サプリメントのパッケージを持参しても良いです。
そして、医師が決めた摂取量や回数は守って、正しく摂取しなくてはなりません。
それでも体調が悪くなった場合は、サプリメントを飲むことを中止して、医師に症状などを具体的に説明しましょう。
風邪を治すためには、薬やサプリメントだけでなく、バランスの良い食事と十分な休養が必要です。
バランスの良い食事と休養を心がけた上で、セサミンをなるべくゴマから摂取しましょう。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.