セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

品質の良いセサミンを選ぶためのチェックポイント

1.品質管理のしっかりしているセサミンの特徴

セサミンは、ゴマに含まれている栄養成分です。
このセサミンを摂取することで、老化やガンなどの原因に繋がる活性酸素を除去することができます。
しかし、セサミンは即効性がないため、効果を実感するためには約3か月程度の期間は摂取を続ける必要があります。
このように、セサミンのサプリメントは長い期間摂取を続けることが望ましいので、品質管理がしっかりしていて安心して服飲できるものを選ぶことが大切です。
品質の良いセサミンを摂取するために、サプリメントを選ぶときは以下の点をチェックしましょう。

1-1.農薬検査がしっかりされているゴマを原料としている
セサミンを含んでいるゴマの国内自給率は、わずか0.06%しかありません。
このため、日本で作られるセサミンのサプリメントは、アフリカや南米など世界各国から輸入したゴマを使用しています。
しかし、生産される国や農家によってゴマの品質は違います。
ですので、安全なセサミンを選ぶためには、原材料のゴマの農薬検査をしっかりと行っているメーカーかどうかホームページなどで確認することが大切です。
セサミンのサプリメントを販売している有名なメーカーでは、輸入するゴマに対して約470種類以上の項目のある農薬検査を行っています。
さらに、加工工場で抽出する段階でも検査を実施するなど、二重のチェック体制を整えています。
また、セサミンのサプリメントによっては、セサミンの他にも栄養成分が含まれているものがあります。
そのセサミン以外の原料の品質も、しっかりとチェックしているメーカーのサプリメントを選ぶと良いでしょう。

1-2.健康食品GMPの認証を所得した工場で生産されている
品質の良いセサミンを選ぶためには、工場で生産される際にも品質管理を徹底して行っているメーカーかどうか確認することが大切です。
その目安となる基準が、「健康食品GMP」の認証を所得しているかどうかです。
健康食品GMPとは、原材料の入庫から製造、出荷などの全ての過程で製品が安全に作られて一定の品質が保たれるようにするための基準です。
このGMPが求める規則と規格をクリアして、審査基準に合格した企業はGMPの認証を得られます。
したがって、このGMPの基準をクリアしている企業で作られるセサミンは、信頼性と安全性が高くて安心して服飲できるのです。

1-3.トレーサビリティが確保されている
品質管理がしっかりしているセサミンは、トレーサビリティが確保されています。
トレーサビリティとは、商品が消費者に届くまでの履歴のことをいい、担当者の履歴や機械名、加工された日や検査状況などが厳格に管理されている状態のことを指します。
このように、細部まで品質管理が行き届いているセサミンなら、信頼して摂取することができます。

1-4.できあがったセサミンの品質検査がされている
品質管理が行き届いているセサミンは、商品ができあがった後にも安全基準や品質規格を満たしているかを確認するために検査が行われています。
このようなセサミンは商品として出荷される前に、セサミンに異物や不純物が混入されていないか、規格通りにセサミンや他の成分が配合されているかなどを、機械や人の目で厳重にチェックされているので安全性が非常に高いです。

2.まとめ

品質管理がしっかりしているセサミンを選ぶためのチェックポイントをまとめると、 ・原料となるゴマの農薬検査が行われている
・健康食品GMPの認証を所得している
・トレーサビリティが確保されている
・出荷前にも品質検査がされている
以上の点を確認して、セサミンのサプリメントを選ぶと良いでしょう。
セサミンの品質管理を徹底している企業のホームページには、これらを行っていることが記載されています。
ですので、セサミンを選ぶときは、事前にメーカーのホームページを確認して、品質管理がどこまでされているのかチェックすることが大切です。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.