セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンによる病気の予防・改善(脳梗塞)

セサミンとは、ゴマに含まれている抗酸化物質であるゴマリグナンを構成している主成分です。
セサミンは、ゴマ1粒あたりにわずか約1%程度しか含まれていませんが、老化予防やガンなどの病気の予防や改善に非常に役立つ成分です。
そんなセサミンの持つ働きは、脳梗塞の予防にも効果を発揮してくれます。

1.脳梗塞の予防に効果があるセサミンの働きとは?

1-1.肝機能を高めて脳梗塞に繋がる動脈硬化を予防する
脳梗塞とは、動脈硬化といった様々な原因によって脳の血管の一部が狭くなったり、血栓が詰まったりして、血液が流れにくくなって脳の機能がダメージを受けてしまう病気です。
命に関わる危険な病気で、助かったとしても言語機能や運動機能などに障害が残る可能性が高いです。
この脳梗塞を引き起こす可能性が高い病気が、動脈硬化です。
動脈硬化とは、言葉通り動脈が硬くなった状態で、血流が悪くなって血管が詰まりやすくなる病気です。
そんな動脈硬化の危険因子となるものが、悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪です。
脂質の多い偏った食事を続けてしまうと、コレステロールを摂り過ぎてしまい、血液中に悪玉コレステロールが増えてしまいます。
すると、細胞内に収容しきれなくなり、余った悪玉コレステロールは血管壁のすき間から内膜に入り込みます。
そして、そこで活性酸素によって酸化され、「酸化LDL」と呼ばれる異物となってしまうのです。
この酸化LDLを、免疫細胞であるマクロファージが自分自身の中に取り込んでいき、やがて膨れ上がって泡沫細胞という状態になります。
この泡沫細胞が増えてしまうことで、血管の内膜が持ち上がって血管内が狭くなってしまいます。
このような泡沫細胞や酸化LDLによって血管壁は脆くなり、弾力性もなくなって硬くなることで、動脈硬化が進行し脳梗塞を引き起こすのです。
また、中性脂肪が血液中に多いと、通常の悪玉コレステロールよりも小さい悪玉コレステロールが多く出現し、血管壁に沈着して動脈硬化を促します。
ですので、脳梗塞を予防するためには、まず動脈硬化を引き起こす悪玉コレステロールや中性脂肪と、それらを酸化させる活性酸素を除去することが大切です。
セサミンには、この悪玉コレステロールや中性脂肪、活性酸素を減らす効果があります。
セサミンを体内に取り入れると、肝臓に血液を運ぶ門脈と呼ばれる静脈で吸収された後、肝臓にて強い抗酸化物質に変化します。
このため、肝臓にて直接作用し、活性酸素を十分に除去して肝機能を高めることができます。
すると、肝臓の持つコレステロールの調節機能が上手く働くようになり、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすことができます。
また、代謝機能も向上して、脂質を上手くエネルギーとして利用し、中性脂肪を減らすことができるのです。
この結果、血液がサラサラになって血流もよくなり、動脈硬化と脳梗塞の予防が叶います。

1-2.血糖値を下げて脳梗塞を引き起こす糖尿病を予防する
脳梗塞に繋がる動脈硬化は、糖尿病が原因となって起こる場合があります。
なぜ糖尿病が動脈硬化を引き起こしやすいのかというと、まずコレステロールは油であるため血液中で溶けず、水に溶けるタンパク質がコレステロールを包んで「リポ蛋白」となります。
しかし、血糖値が高い場合には、このリポ蛋白が酸化されて変化し、それが血管の内膜に蓄積されてプラークと呼ばれる塊を形成します。
このため、糖尿病がある場合はコレステロール値が高くなくても、動脈硬化が進行して脳梗塞を引き起こす可能性が高くなるのです。
セサミンは、血糖値を下げて糖尿病を予防する効果にも期待できる成分です。
食べ物などから取り入れた成分はブドウ糖に変わると、細胞に配られてミトコンドリアによって酸素と一緒にエネルギーに変えられます。
しかし、その際に活性酸素が発生し、ミトコンドリアにダメージを与えて機能を低下させます。
すると、ブドウ糖からエネルギーが上手く作られなくなり、過剰に余ったブドウ糖が血管内に増えて血糖値が高くなるのです。
セサミンは、肝臓に到達した後に強い抗酸化物質に変化するため、ミトコンドリアにダメージを与える活性酸素を十分に除去することができます。
そして、活性酸素が除去することでミトコンドリアを守り、ブドウ糖をエネルギーに上手く変えて血糖値を下げることができるのです。
また、体内にある活性酸素を除去すると、膵臓の機能が高まり、ブドウ糖を臓器や筋肉に取り込む働きのあるインスリンの分泌を促進します。
さらに、肝機能も高まりますので、脂質を上手くエネルギーに変えることができ、インスリンの働きを悪くする中性脂肪も減らす効果があります。
このように、セサミンの持つ働きは幅広い効果をもたらし、その効果によって脳梗塞の予防へと導かれるのです。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.