セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

アメリカ製のセサミンの効果はいかに?!

ごまは和食のメニューに使用されることが多いため、日本発祥の食べ物であると思っている方もいるでしょう。
実は、ごまはアメリカが原産地であるとも言われているのです。
ところで、アメリカは非常に健康意識の高い国民であるため、サプリメントなども数多く生産されています。

もちろん、セサミンのサプリメントも数多く流通しており、ネットが普及した現在は、気軽に個人輸入することもできます。
アメリカ製のセサミン系サプリメントの中には、セサミン含有量が非常に多いものもあります。
例えば、セサミン1ソフトジェルにつき、セサミオイルが1,000mg、そのうちセサミンリグナン500mgもの含有量を誇っているものもあります。
日本のメーカーが販売しているセサミンで、これほどまでの含有量を誇っているものは現在のところありません。
というのも、国が定めているセサミンの推奨量が異なっているからです。

日本では、1日のセサミンの推奨量は10mgと言われていますが、米国では、1日のセサミンの摂取量が250mg?500mgとかなり多くなっています。
このように、日本で定められている基準の25~50倍となっています。
しかし、実際にこれだけのセサミンを摂取することで、健康に害があったケースは1件もないとのことです。
このような背景もあり、アメリカ製のセサミンサプリメントは、日本のものに比べてセサミンの含有量が多く、価格も容量の割には安くなっています。

実際に、国産のものとセサミンの含有量や価格を比較してみると、日本製のものは割高に感じます。
アメリカはサプリメントの先進国で、競争が激しいこと、ごまの自給率が日本より高いなどの理由で、安価にて販売しているのではないでしょうか。
アメリカのサプリメント販売サイトでは、セサミンと相性の良い成分を組み合わせたセットが多数販売されています。
ダイエット目的である方にはL-カルニチンとセットで、健康志向の高い方はEPA/DHAが豊富に含まれているセサミンのサプリメントがあります。
もし、国産のサプリメントで効果がイマイチと感じている方は、アメリカ製のサプリメントを試してみるのも良いでしょう。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンEX

Other Menu

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.