セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

顆粒タイプのセサミン

1.顆粒タイプのセサミンの特徴

セサミンのサプリメントは、顆粒タイプよりもカプセル状のものが多い傾向があります。
顆粒タイプは、粉末タイプのものよりも粒が大きい点が特徴です。
サラッとした粒で、水と一緒に飲むことが一般的です。
顆粒タイプは、カプセルや粉末タイプのものと比べると飲みやすい点が大きなメリットです。
カプセルは喉に引っ掛かりやすいけれど、粉末状のものも飲みにくいという方には顆粒タイプがおすすめです。
顆粒タイプのセサミンは粉末タイプのセサミンと同様に、ゴマから余分な脂肪分などを省いてセサミンのみを抽出して作られます。
カプセルタイプや粉末タイプのように、セサミンを毎日適量摂取してスムーズに吸収することができます。

2.顆粒タイプのセサミンのメリット

2-1.セサミンを毎日効率よく摂取することができる
セサミンは、ゴマ一粒あたりにわずか1%程度しか含まれていない、非常に希少価値の高い成分です。
セサミンは一日に約10mg程度を摂取することが望ましいですが、この量をゴマから摂取しようと考えると、ゴマを2500粒~3000粒もの量を食べる必要があります。
しかし、ゴマは脂質も多く含んでいるため、沢山食べてしまうと肥満の原因にも繋がります。
サプリメントである顆粒タイプのセサミンなら、余計な脂肪分などは省かれているため必要な栄養素のみを摂取することができます。
また、顆粒タイプは飲みやすいため、毎日無理なく続けることができます。

2-2.口の中で溶けるから飲みやすい
顆粒タイプは空気を多く含んでいる分、体内で溶けやすく無理なく飲み込むことができます。
物を飲み込む力は年齢とともに低下するため、粉末タイプでも飲みにくいと感じる高齢者の方にもおすすめです。

2-3.飲み物や食品に混ぜることができる
顆粒タイプのセサミンは水で飲む他に、飲み物や料理に混ぜて一緒に摂取することができます。
飲み物などと混ぜることで、サプリメントに抵抗がある方も毎日無理なく続けることができます。

3.顆粒タイプのセサミンのデメリット

セサミンのサプリメントはカプセルタイプのものが多く、顆粒タイプのセサミンは少ないです。
セサミンとグルコサミンを一緒に配合している顆粒タイプはありますが、一般的にセサミンはカプセルタイプが多い傾向があります。
そのため、気に入ったセサミンのサプリメントを見つけても、顆粒タイプのものは取り扱っていない場合もあります。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.