セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンの副作用(太る)

1.セサミンによって太るといわれている理由

1-1.ゴマに含まれている脂質
セサミンはゴマに含まれている有効成分です。
抗酸化作用があり、肝機能を高めてコレステロールを減らすなどの効果が期待できます。
しかし、セサミンを摂取するためにゴマを沢山食べてしまうと、かえって太ってしまう可能性があります。
それはセサミンそのものが原因なのではなく、ゴマに含まれている脂質が主な原因です。
なんと、ゴマに含まれている成分の約50%が脂質です。
特に、ゴマはリノール酸という不飽和脂肪酸を多く含んでいます。
リノール酸は、コレステロールの排出を促す働きがありますが、過剰に摂取してしまうと善玉コレステロールまで減らしてしまい、肥満に繋がってしまうのです。

1-2.セサミンの一日の摂取目安量
では、ゴマをあまり食べなければ肥満を防ぐことができるかもしれませんが、セサミンはゴマ一粒あたりにわずか約1%程度しか含まれていません。
ですので、太ることを心配してゴマを食べる量を減らすと、今度はセサミンを十分に摂取できず、その効果を得ることが難しくなります。
セサミンの一日の摂取目安量は、約10mgです。
この摂取量を満たすためには、ゴマを約2500粒~3000粒程度食べる必要があります。
毎日これだけの量のゴマを食べることは不可能に近いことですし、ゴマは大さじ1杯でも約52kcalもあるため、それだけ食べると確実に太ってしまいます。
コレステロールや中性脂肪が増えて肥満になってしまうと、動脈硬化や高血圧、糖尿病といった病気に繋がってしまう恐れがあります。
ですので、たとえゴマにセサミンが含まれているからといっても、食べ過ぎてしまうと逆効果になってしまうのです。
では、太らないようにセサミンを摂取するにはどうしたら良いのでしょうか。

2.太らないようにセサミンを摂取する方法

太らないようにセサミンを摂取するには、セサミンのサプリメントがおすすめです。
セサミンのサプリメントなら、余計な脂質が省かれているため、脂質を摂り過ぎて太る心配はなく安心して摂取することができます。
一般的なセサミンのサプリメントのカロリーは、一日の摂取目安量で約6~10kcal程度です。
また、セサミンのサプリメントなら、一粒一粒にセサミンが凝縮していて、ゴマの硬い殻も省かれているため吸収率も良いです。
ですので、サプリメントなら毎日無理なくセサミンを十分に補給し、その効果を実感することができるのです。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.