セサミンで毎日イキイキ情報局

画像

セサミンによる病気の予防・改善(動脈硬化)

ゴマには、ゴマリグナンという抗酸化物質が含まれており、このゴマリグナンの主成分がセサミンです。
セサミンは、ゴマ1粒あたりにわずか1%程度しか含まれておりませんが、非常に健康効果が高い成分です。
そんなセサミンの持つ作用は、動脈硬化の予防や改善にも有効です。

1.動脈硬化の予防と改善に効果があるセサミンの働きとは

1-1.活性酸素を除去して悪玉コレステロールの酸化を防ぐ
動脈硬化は、言葉通り動脈が硬くなった状態です。
動脈が硬くなってしまうと血流が悪くなり、血管がつまりやすくなって心筋梗塞や脳梗塞などの重い病気を引き起こします。
この動脈硬化の危険因子とされているものの一つが、悪玉(LDL)コレステロールです。
脂質の多い偏った食事を続けると、コレステロールを摂り過ぎてしまい、血液中に悪玉コレステロールが増えてしまいます。
すると、細胞内に悪玉コレステロールを収容しきれなくなり、余った悪玉コレステロールが血管にある内外細胞のすき間から入り込みます。
そして、そこから内膜に入り込んで、そこで活性酸素によって酸化して酸化LDLという異物に変わります。
この酸化LDLは、免疫細胞であるマクロファージによって取り込まれるのですが、その量が増えると大きく膨れ上がり、死滅して泡沫細胞という状態になります。
この泡沫細胞が増え続けてしまうと、さらに血管の内膜を持ち上げて血管内を狭くしてしまいます。
また、泡沫細胞や酸化LDLでドロドロになった血管壁は脆くなり、血管の弾力性もなくなって硬くなってしまい、動脈硬化に繋がってしまうのです。
ですので、動脈硬化を予防するためには悪玉コレステロールの酸化を防ぐことが重要です。
セサミンは、この悪玉コレステロールを酸化させる活性酸素を除去する働きがあります。
セサミンを体内に取り込むと、肝臓に血液を運ぶ門脈と呼ばれる静脈で吸収され、肝臓に到達した後に抗酸化物質へと変化します。
そして、強い抗酸化物質となったセサミンは、体内で発生する活性酸素を十分に取り除くことができるのです。
セサミンによって活性酸素を除去することで、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、血液をサラサラにします。
この結果、血管壁を守り血管の弾力性も維持することができるため、動脈硬化の予防に繋がります。

1-2.肝機能を高めて悪玉コレステロールと中性脂肪を減らす
セサミンは、悪玉コレステロールの酸化を防ぐだけでなく、悪玉コレステロールや中性脂肪そのものを減少させる効果があります。
コレステロールや中性脂肪は、肝臓で作られます。
肝臓にはコレステロールの調整機能があり、この機能が正常に働くことによって悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすことができます。
また、肝臓には代謝機能があり、脂質といった栄養素をエネルギーなどに合成して、余分な脂質や糖質は中性脂肪として貯蔵されます。
しかし、肝臓でこのような機能が行われる際に、活性酸素が大量に発生してしまうのです。
活性酸素は、適量であれば体内に侵入したウイルスや細菌を除去する働きがありますが、過剰に増えてしまうと、健康な細胞も傷つけてしまい、その機能を低下させます。
肝細胞が、活性酸素によって酸化して機能が低下してしまうと、コレステロールの調整機能や代謝機能が正常に行われなくなり、その結果悪玉コレステロールや中性脂肪を増やしてしまいます。
中性脂肪は、コレステロールのように血管壁に沈着するわけではありませんが、血液中の 中性脂肪が多いと、通常の悪玉コレステロールよりも小さな悪玉コレステロールが多く出現してしまうのです。
この小さな悪玉コレステロールは、血管壁に沈着しやすいため、動脈硬化を促します。
これらを避けるためには、活性酸素から肝細胞を守り、肝機能を高めることが大切です。
肝細胞を活性酸素から守るためには、肝臓で活性酸素を除去できる抗酸化物質を摂取することが望ましいです。
しかし、抗酸化物質の多くは水溶性で血液中で作用するため、肝臓までたどり着くことができません。
これに対してセサミンは、肝臓に到達した後に強い抗酸化物質に変化するため、肝臓で直接作用する数少ない成分なのです。
セサミンの強い抗酸化力によって活性酸素を除去すると、肝細胞を酸化から守ることができ、肝機能も正常に働くことができます。
そして、コレステロールの調整機能や脂質の代謝もスムーズに行われるようになり、その結果悪玉コレステロールと中性脂肪を減らして、動脈硬化の予防と改善を叶えることができるのです。

2.動脈硬化の予防ならセサミンのサプリメントがおすすめ

前項でご紹介した通り、セサミンは動脈硬化の予防に効果がありますが、セサミンを含むゴマはなんと脂質を約50%も含んでいます。
ですので、セサミンをゴマから摂取すると脂質を摂りすぎてしまうため、動脈硬化の予防に適しているとはいえません。
動脈硬化の予防を目的としてセサミンを摂取するなら、セサミンのサプリメントがおすすめです。
セサミンのサプリメントなら、余計な脂質は省かれているため、脂質を摂りすぎる心配はありません。
また、一粒一粒にセサミンが凝縮しているため、より効率よくセサミンを補給し効果に期待することができます。
毎日手軽にセサミンのサプリメントを摂取して、動脈硬化を予防しましょう。

Contents

Ranking

    第一位
    かどやのごまセサミン

    第二位
    ごま酢セサミン

    第三位
    セサミンリッチ

セサミンの詳細

Copyright© 2010 Sesamin Information All Rights Reserved.